山田雄一歯科医院

八王子市の歯周病専門医のいる歯科
山田雄一歯科医院

山田雄一歯科医院

虫歯の治療

Medical

虫歯の治療Treatment of dental caries

歯が痛い、虫歯を治したい(保存治療)

虫歯

ひとことで虫歯の治療といっても、虫歯の大きさや症状によって治療は異なります(その場で詰めて終わる大きさか、あるいは型をとってお口の外でつくる必要があるのか、神経は残るのか、残せないのか、根の治療が必要かどうか、歯を残せるのか、残せないのか)。
極力ダメージを加えずに一本一本の状況を的確に判断しながら、最適な方法を提示して患者さんと相談して治療方針を決定します。

また特に痛みが強い場合、急性症状のときはそれを取り除く処置を優先しますが、それ以外の場合では、まずは患者さん自身のきちんとした歯ブラシ習慣の確立とお口の中のクリーニングを先に行います。
これは治療の精度を高めるためにお口の中の環境整備を前もって行うことと、治療した後に虫歯を再発させにくいシステムづくりという理由のためです。

保存治療における山田雄一歯科医院のこだわり

ラバーダム

根の治療などにおいてラバーダムを用いて行います。これはゴムのシートで患部とそれ以外のお口の中を遮断する方法です。
この方法のメリットは数多くありますが、第一に治療を行う部位を清潔に保てることです。

口腔内はさまざまな細菌がたくさん生息している場所。なによりも清潔に保たなければならない根管治療において、ラバーダムを行わないことは不潔な場所でお料理をするのと同じことです。もちろん非ラテックスのシートも準備していますのでアレルギーの方もご心配なく。